株式会社 サンヨーホーム | 代表取締役

山川洋 氏

どのような理念・想いで、どのような事業を展開していますか?

私たちの使命は、オーナー様に良い入居者様を、お客様には良いお部屋をご紹介することです。また、賃貸仲介から一歩踏み出し、お客様の「住まい」の一生に、生涯寄り添ってライフプランを提案できる企業を目指しています。

どのような事業内容ですか?

設立から間もなく30年を迎えるサンヨーホームは、茨城をメインに総合不動産カンパニーとして成長し続ける企業です。賃貸仲介業から不動産売買、建築設計など幅広いニーズにお応えできることが強みです。また、高い知名度を誇るエイブル加盟店を茨城県県南エリアを中心に11店舗展開しています。

今後は耐震事業などの新たなビジネスモデルの構築や物件を保有するオーナー様・企業様の資産価値を高めるサービスも提供する予定です。

事業面の強み、競争優位性を教えてください。

高い知名度を誇るエイブルネットワークを軸として、「信頼、親切、誠実」を信念としながら地域に密着した事業展開をすることによりお客様から高い信頼を得られていることが強みとなります。また、当社は賃貸事業のみならず、設計・建設事業を行っており、お客様の「住まい」に関して一生サポートできることも強みとなっております。これからも、不動産に関することは全て解決できる総合力を目指し、知恵と工夫を凝らしながら事業を展開してまいります。

どのような企業風土ですか?

私は社員に対して「チャレンジした事は失敗しても怒らない。チャレンジしない事には怒る。」とよく言っています。お客様の為になることであれば、社員の新しい意見をどんどん取り入れるようにしています。
働きやすい環境づくりとして、子育て中や介護をしながら働いている方も安心して仕事ができるように産休・育休制度、時短勤務制度等を導入し、将来を見据えて長く働くことができる環境を用意しています。また、資格取得に対しての支援制度も充実させており、社員のキャリアアップを全面的にバックアップする体制を整えています。

将来のビジョンを教えてください

「一笑健明」を会社のスローガンとして常に不動産事業の理想形を追求して顧客満足度No.1企業を目指すとともに、茨城県から日本を元気にするために日々努力していきます。

今後、どのような事業展開、新規事業を考えていますか?

エイブル加盟店としてのネットワークを活かした賃貸仲介、ならびに不動産売買仲介および宅地開発等の販売事業において確固たる基盤を築いた今、次の成長戦略として不動産に関する更なるサービス拡充、不動産部門の総合力向上を目指しています。

今後の成長戦略の柱である建設・設計事業において、近年の社会的な耐震ニーズに応えるべく、耐震事業を主軸とした新たなビジネスモデルを構築し、また、物件を保有するオーナー様や企業様の資産価値を高めるために多角的で質の高いサービスを提供していきます。

今後の課題を教えてください

当社は、数年後の上場を目指しており、内部統制の強化や人材教育など、クリアすべき課題は少なからずありますが、強い会社となるために全社一丸となって邁進していきたいと思っております。

今後の事業拡大に備えて人材の採用も積極的に行っていく予定ですので、私たちの仲間になっていただける方々のご応募をお待ちしております。

募集職種、 期待する役割 を教えてください

ハウジングアドバイザーと呼ばれる賃貸事業を推進する人材を募集しています。お部屋探しをしているお客様のニーズをくみ取り、お客様に最適な物件をご紹介するお仕事になります。
「お部屋探し」は人生の一大イベントとなりますので、お客様と密接にコミュニケーションを取りながら、お客様に喜んでもらえるような物件のご紹介をしていただきたいと思います。

社員が成長するために、どのような機会がありますか?

当社では、年齢、性別に関係なく、やる気のある社員にはどんどん経験を積ませるようにしています。具体的には、新卒で入社した社員が入社1年2か月で店長に就任した例があります。当社では社歴ではなく、努力と実績をしっかり評価するようにしています。